スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
水耕サイバー復活へ向けて。朝顔?
毎日、家事&育児でバタバタで中断中の水耕栽培。
しかし3人目のチビがそろそろ3歳半。

そろそろ復活可能!?

助走ということで、最近、朝顔の世話なんぞ。汗。
朝顔1 
これ、実は例年、こぼれ種で生き残っている朝顔。

4年目なんですが今年もちゃんと這えてきました。

なんか雑草に近いぞ。笑。
こぼれ種なんで、発芽は遅く、
発芽したのは6月をだいぶ過ぎてから。

そろそろ支柱が・・というのは7月に入ってからなんだけど、
もう限界の先々週、棚を作ってやると一気に伸びて、
k点(=棚上端)越えしてきたので上段に先日増設。

今年はヤケに待遇いいな。と朝顔も思っていると思う。笑。

棚を作ると興味も湧いて毎朝、マジマジ観察してから出社するのですが朝顔ってキュウリに近い?

成長早いけど、水切れしそうになるとスグ成長ストップする。

昔、植物生理の本で読んだことがあるけど、
水の不足を感じると葉の裏の気孔を閉じるんだそう。
二酸化炭素の吸収を止め、光合成を止め、
葉の蒸散を防ぎ葉の水分量を守る。

だったら。と言うことで、キュウリ自動散水で一日4回給水したことがあるのだけど、
葉がお化け。幹の太さも、うどんぐらい極太。収穫も1本の樹から124本。
主幹が270cmで、各脇芽から4~5本採れたのね。

その感覚で、朝顔を栽培すると、
葉の大きさは、
朝顔2 
と、やたらでかくなった。。
幹の太さも、
朝顔3
うどん・・というには一回り太さが足りませんが、朝顔にしては太く、
自分の記憶している朝顔とは違うレベルに。笑。

アハハ!キュウリと一緒だ!

しかし変なのはまだツボミが全然ないのね。今年は発芽が遅く(=今年こそ絶滅したと思ってた)

本格成長に入ったのは7月に入ってからだったから?
保育所の朝顔は、もうツボミどころか花が咲き始めているぞ。笑。

そんなこんなで、水耕サイバー、こんな形でリハビリを始めました。

スポンサーサイト
[2017/07/20 22:45] | ぜいたくトマト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。